毎週日曜更新予定 警察官になりたい方を応援をしていますので、質問があれば答えられる範囲でお答えします。

魔界の牧場?

日々引きこもってばかりいては、精神的にも良くないと思い、

静岡県富士宮にあります富士山YMCAキャンプ場に行って来ました。(ソロキャン)

こちらのキャンプ場は、ゆるキャン△の作中にも登場したことから、有名になりました。

それゆえ、アニメや、漫画、ドラマを見た視聴者、読者が聖地巡りで来ている場所になってしまい、

キャンプを利用する方以外は立ち入り禁止となっています。

私が、今回こちらを選んだのも、やはりアニメの影響だったので、

テレビで放送されると、かなりの宣伝効果になるのだと思います。

さて、久しぶりのソロキャンで色々とミスを犯してしまったことや、

良かったことなどをお伝え出来ればと思います。

目次

富士山の眺めが良いキャンプ場

これほどロケーションが良いキャンプ場はなかなか無いのではないかと思います。

キャンプ場は、あたり一面草原で、土も柔らかく、ペグが刺さりやすい。

トイレや、管理棟、宿泊棟、キャンプ支援センター(薪とかを販売したり、炭を捨てたりする施設)

がとても綺麗で、新しさがありました。

テントについては、好きな場所に設置できます。(一部禁止エリアあり)

さ、寒さをまた甘くみていた

このキャンプ場は、木等の遮蔽物が無いため、風が強い日は直に来るため、

テントの設営が大変であることと、寒さを感じやすくなります。

ちなみに、私が行った日は風が強く、テントを設置するのに苦労しました。

そして、防寒着を装備、なおかつホッカイロも使っていたのにも関わらず、それでも寒い。

風まで計算していなかったため、風が当たることでの体温低下を考えていなかったのです。

もう、スノボー行く装備じゃないと、寒さは防げないと思いました。

(他のキャンパーさんの服を見ると、ノースフェイス等のしっかりした物を装備していました。)

ま、薪に全然火がつかない・・

今回のキャンプではホームセンターで購入した広葉樹の薪を使ったのですが、

普段使っている針葉樹と比べると、火がつきずらく、着火剤を使用してもつきませんでした。

仕方ないので、その辺に落ちている小枝を集めて火をつけると、良く燃えたので、

それを種火にしてなんとか薪を燃やすことが出来ました。

何故、薪に火が付かなかったのか

今後の参考にと思い調べてみたところ、

広葉樹の薪は、長時間じっくり燃えるため、火が付きにくい

とのことです。

私は、

ガンガン燃える薪(針葉樹)

しか使ってこなかったため、木の種類によって燃える特性が違うことを初めて知りました。

炭は備長炭を使いましょう

私は、ケチな人間です。

なので、いつも安い炭しか使ってこなかったのですが、

ブログに書ける話題を作ろうと思い、初めて備長炭に手を付けました。

使ってみての感想ですが、

この味を覚えてしまったら、もう安い炭には戻れない・・

です。

備長炭の良いところは、まず、爆ぜない(弾けない)ところです。

安い炭ですと、炭が弾けて火の粉が服に飛び、

穴が開いてしまうのですが、備長炭はまったく爆ぜません。

そして、じっくりじわじわ燃えるため、食材を焦がすリスクが減り、尚且つ炭のモチがよく、

結果安い炭よりも使う炭の量が減ります。

ただ、備長炭にも短所があり、火がなかなかつきにくいです。

備長炭の火付けについては、アニメで予習していたため、アニメと同じように、

火種用の炭の上に備長炭をおけば、勝手に火がつきます。

(備長炭の火おこしは、時間が掛かるため、テントを張る前にやっておくことをお勧めします。)

キャンプ場の近くに魔界の牧場?

キャンプ場に行くときに、

「まかいの牧場」

と書かれた牧場があったため、

こいたん

あ、ここってゆるキャン△でアイス食べていた場所だ

と思ったので、キャンプの帰りに立ち寄りました。

このまかいの牧場ですが、正しくは

「馬飼野牧場」

といいます。

この地は、源頼朝が騎兵のための馬を飼っていた場所(野)

だったので、そう呼ばれたそうで(オーナーも馬飼野の姓)

魔界の牧場なら、飼われているのは人間かなぁーとか想像してしまいました。

(ジャンプ連載の約束のネヴァーランドみたいな)

話が逸れましたが、ここの牧場は、入園料が800円掛かってしまいますが、

入園しなくても、牧場で取れたミルクで作ったチーズケーキや、ソフトクリーム、

ジェラート等を食べることが出来ます。

そして、ゆるキャン△で使われたバイクを喫茶店の中で展示していたり、

静岡のガイドのペーパーともコラボしているため、好きな人はテンション上がると思います。

(私はめちゃくちゃテンション上がりました。)

みなさんが、キャンプする際の参考になればと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアで繋がりましょう!
目次
閉じる