毎週日曜更新予定 警察官になりたい方を応援をしていますので、質問があれば答えられる範囲でお答えします。

飲みやすくて美味しいお酒

お酒を一番美味しく飲むために必要なことって何だろう。

私の経験上ですと、それはとびきりの辛さや悲しみを味わうことでした。

主に仕事や恋愛が、上手くいかなかったことで辛さを味わうことが多かったですが、

そんな時に飲むお酒ほど、死ぬほど旨くて、大関のワンカップを熱燗で飲むだけで、

最高の美酒になってしまうのです。

ただ、今思うと、この飲み方は身体にかなりの負担を掛けることだったのだと、

最近になって実感しました。

私は、お酒が好きで、毎日ビールは1缶飲む生活をしていましたが、仕事を辞めてからは、

あれだけ好きだったお酒が、

飲まなくってもいいや

という気持ちになってしまったのです。

昔の私からしたら、

こいたん

嘘だろ、信じられない!!

と言うと思います。

辞めた近況報告を兼ねて、友人と軽く飲んだのですが、ビール1杯飲んだだけで、

信じられないくらいフラフラになってしまい、

「大学で初めてビールを飲んだ時」

の様な気分を味わいました。

この事がきっかけで、酒で自分の辛さや悲しみを紛らわしてたから、

酔うという機能が麻痺していたのだと感じました。

さて、お酒の話が出ましたので、今日は私の飲んでいたお酒で美味しい物を紹介したいと思います。

なお、私は甘い系のお酒が好きです。(例外もあります)

目次

日本酒 楯野川(山形)

香りがフルーティーで、のど越しもさらっとしているため、様々な料理と合わせて飲めるお酒です。

たまたま入った酒屋の方に教えてもらって買ったのですが、買って良かったと思えたお酒でした。

店の方曰く、すぐに売り切れてしまうお酒だそうです。

スカイツリーのソラマチ「はせがわ酒店」で買えます。

麦焼酎 二階堂 吉四六(きっちょむ)

このお酒をスナックで初めて飲んだ時、「え、これが二階堂?信じられない。」

と思ってしまいました。

癖がなく、割る物の味を壊さず、水で割ったとしても、水本来の美味しさを感じることができます。

このお酒は、丸い瓶に入ったお酒で、ドン・キホーテにも販売していますので、

比較的手に入れやすいお酒です。

価格も2,000円以下というところに優しさを感じます。

ウイスキー LAPHROAIG(ラフロイグ)

スコットランド産のウイスキーになりますが、樽の香りと、

渋めな味(スモーキー)な味わいで、癖があるウイスキーとなります。

私は、これを友人勧められて飲んだ際、

こいたん

癖が強すぎて、ちょっと合わないかも

と思っていました。

しかし、色々なウイスキーをバーや、酒屋で買って飲んでおりましたが、

最終的にこちらのウイスキーに戻って来てしまいました。

どこか、癖があるけど、やめられない中毒さが、お酒好きにはたまらないのかもしれません。

私が買った時は、Amazonが一番安かったです。

芋焼酎 夢の一滴(ゆめのいってき)

こちら芋焼酎なのですが、芋焼酎の独特な味や香りが大分抑えられ、飲みやすいお酒です。

このお酒を知ったのは、九州出身の職場の同僚に教えてもらったのですが、

東京では全然販売しておらず、通販も無かったため、フリマアプリで購入出来ました。

飲み方について同僚に聞くと

土偶戦士(♂)

飲み方?そんなのストレート一択だよ

と言っており、

こいたん

本当に九州の人は酒が強いんだなぁー

と関心してしまいました。私は、ロックで飲んでました。

お酒の好みも、ラーメンと同じで、美味しいとのレビューで行って食べたらみたら、

大したことはなかった話はよくあります。

ですが、甘いお酒で飲みやすい物が好きな方であれば、今紹介したお酒(ラフロイグ以外)は、

飲みやすいと思いますので、参考にしていただければと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアで繋がりましょう!
目次
閉じる