毎週日曜更新予定 警察官になりたい方を応援をしていますので、質問があれば答えられる範囲でお答えします。

職業訓練校での知識は役に立たない?

「こいたん、職業訓練校で学ぶことは、就職には全然有利にならないから」

先日、職業訓練校に通っていた友人から話を聞く機会がありました。

こいたん

それってどゆこと??

こいたん

就職する目的で学校に行くのに、学校で学んだことが就活に生かせられないなら、行く意味無いんじゃないの?

と、私は思いました。

友達曰く、

ペンペン(オス)

求人を求めている会社が欲しい人材は、現場経験がある即戦力だから、前職の経験がものを言うんだよ

確かに、様々な求人雑誌を見ると、前職での経歴を重視している会社ばかりなので、前職の業種が特殊な私だと、まったくといっていいほど条件に当てはまりません。(友人も前職は、特殊な仕事でした)

私は、仕事を辞めた当初は、特に仕事先を決めておらず、最悪職業訓練校に通って技術を学べば、就職出来るだろうなどと思っていましたが、現実はそう甘くないのだと知りました

(そもそも、次は組織に属せずに、フリーランスか、少人数で何か仕事をしていこうと考えていたので、あまり深刻には考えてはいませんが)

こうなると、違う職種で再出発しようと考えている方にとっては、厳しい状況になってしまいますね。

ここで、私の様に仕事の経歴が役に立たないけど、仕事を探していかなければならない状況について、私の考えを書きたいと思います。

目次

おいそれと取れないような資格を取得する

これは、国家資格だったり、宅建や、行政書士等。

もし、年齢制限に引っかかっていなければ、警察や消防、区役所の職員とかがお勧めだと思います。

現に、私の高校の知り合いは、高校を卒業して入った電気会社を1年で辞め、それから1年勉強して区役所の職員になっております。(死ぬほど勉強したと言っていましたが)

語学を身に付ける

これについては、王道で鉄板であると思います。

習得は困難ですが、今では有料級の講座をYouTubeで受講できる時代ですので、独学+無料動画で何とかなるのではないかと思っています。(私も、英語をやってみます)

なお、前職の会社で求められていた言語は、ハングル語、中国語でした。(犯罪の多くは、アジア人が多かったため)

低コストで何か事業を始める

これについては、自分の人生の中で、ヒットになるアイデアを出していき、志を同じくする仲間と作り上げていくしかないと思っています。

私は、今この段階ですが、中々にアイデアが浮かばない状況です。

話は変わりますが、「今すぐプロとしてデビューしたい」、「お金が欲しい」という方に警告しておきたいことがあります。

これをやればプロとしてデビューできます」、「お金が簡単に増える方法教えます

等のタレコミは、ほとんどです。(特に有料なもの)

なぜなら、

「広告を謳っている本人が、プロであったり、お金持ちになっているはず」

だからです。

それだったら、

「これをやれば、今までのやり方とは違った視点で、プロを目指すことが出来ます」

「お金を増やすよりも、お金を減らさないようにするコツ教えます」

の方が、信憑性は高いと思います。

といっても、どうしてもプロやお金持ちになりたいと強く願っている方にとっては

そんなのは教えてもらわなくていい!

ってなってしまうかもしれませんね。

(業者は、相手の願望に対して虚像を見せることで収益を得ている)

最後に

私が仕事を辞めると決心した時、YouTubeの動画で、勇気や、希望を貰いました。

その他にも、親身になって話を聞いてくれた方や、厳しい意見を言ってくれた方、私の意見を尊重してくれた人がいました。

今後も、ブログを見ている方に、面白いと思える話や、情報を提供できたらと思っています。

私の時は、過去問からいくつか出ました

漢字を制するものは試験を制します。(警察官採用試験)出来れば、漢検10級~準2級までの知識は欲しいです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアで繋がりましょう!
目次
閉じる