毎週日曜更新予定 警察官になりたい方を応援をしていますので、質問があれば答えられる範囲でお答えします。

青春18切符の旅 前編 東京~枕崎編

こちらが、私が西日本最南端の枕崎駅までの、乗り継ぎで使った経路です。

乗り換えの経路を考えるのがめんどくさい方は、参考にしていただければと思います。

2021年7月現在の時刻表で、最終日以外は平日になります。

始発
4:35分発

東海道本線熱海行

6:16分着、6:19発

東海道本線島田行

島田駅から乗る電車は5両編成と短いため、10両目くらいの位置で乗っておけば、島田に着いた時に乗り換えがスムーズです。

8:08着、8:15発

東海道本線浜松行

浜松に着くと、前の3両が豊橋行になるので、前の車両に乗っておくと移動しないで済みます。

9:01着、9:10発

東海道本線豊橋行

9:45着、9:50発

東海道本線大垣行

11:18着、11:42発

東海道本線米原行

大垣からロングシートからボックスシートに変わってきます。

12:17着、12:20発

東海道本線姫路行

「よねはら」ではなく、「まいばら」と読みます。この乗った電車の車内は綺麗でした。

14:47着、15:03発

山陽本線相生行

15:23着、15:25発

山陽本線糸崎行

「あいおい」と読みます。相生から糸崎までは、田園風景が楽しめます。

10
18:05着、18:29発

山陽本線岩国行

11
20:45着、20:51発

山陽本線徳山行

12
21:58着、21:59発

山陽本線下関行

降りたホーム向かい側から、下関行に乗れます。

13
23:50着、23:51発

山陽本線小倉行

14
0:05着

一日目の日程終了。

14
2日目 5:31発

日豊本線宇佐行

「にっぽうほんせん」と読みます。

15
7:00着、7:08発

日豊本線臼杵行

臼杵「うすき」と読みます。特急列車「にちりん3号」に乗るため、別府駅で降ります。

16
7:55着、8:04発

特急列車にちりん3号宮崎空港行

値段を安くするため、延岡駅で降ります。

特急列車を使った理由は、この区間は、「宗太郎越え」と言われる難所であり、1日上下線合わせて3本しか普通列車が走っておりません。そのため、特急列車に乗る羽目になりました。特急列車を使わずに枕崎に行くルートを後日記載します。

17
10:28着、11:05発

日豊本線宮崎空港行

南宮崎駅で降ります。

18
12:47着、12:52発

日豊本線西都城行

「にしみやこのじょう」と読みます。降りる駅は一個手前にある「都城駅」です。

19
13:46着、16:02発

日豊本線鹿児島中央行

「みやこのじょう」と読みます。

乗り換えまでの時間があったため、駅近の温泉で時間を潰していました。

元気湯
20
17:38着、17:50発

指宿枕崎線山川行

指宿から枕崎駅までの電車が始発で走るため、山川で降りずに指宿駅で降ります。

21
18:58着、20:12発

指宿枕崎線枕崎行

この旅で一番古い列車でした。昔ながらの車両に、疲れもぶっ飛び、テンションアゲアゲでした。

22
21:27着

駅前に「たいよう」というスーパーマーケットがあり、22時までやっております。本土最南端の駅な割には街並みが綺麗で、多くの住民が住んでいる町でした。

2日目終了。

22
3日目 6:04発

指宿枕崎線鹿児島中央行

乗客のほとんどは、私の様な18歳の心を持ったおっさん達でした。笑

23
8:53着、9:00発

日豊本線宮崎行

日豊本線全般に言えることですが、電車にカーテンが無いため、朝日がまぶしいです。

24
11:38着、11:57発

日豊本線延岡行

再度延岡で特急列車に乗ります。

25
13:32着、13:38発

特急にちりん12号大分行 

自由席でも、席によってはコンセントが付いているため、携帯の充電をするのに役立ちます。   

26
15:43着、15:51発

日豊本線宇佐行

この区間の電車が、今回の旅で一番混んでいました。

27
17:00着、17:43発

日豊本線中津行

宇佐駅の周りは、田んぼが多く、田舎を思い出しました。

駅の待合室は冷房がガンガンにきいていました。

28
18:13着、18:17発

日豊本線下関行

宇佐駅から下関までは、ロングシートの列車であったので、足が伸ばせて楽でした。

29
19:53着、20:19発

山陽本線徳山行

30
22:32着、22:43発

山陽本線柳井行

31
23:16着

3日目終了。

駅から少し離れると、大きな道路があり、すき家や、カラオケ屋がありました。

31
4日目 5:56発

山陽本線岩国行

32
6:31着、6:46発

山陽本線糸崎行

この区間は、列車の中が綺麗で、シートの座り午後地が良く、尚且つ道も振動が少なかったので、かなり快適な区間でした。

33
9:05着、9:32発

山陽本線相生行

34
12:18着、12:20発

山陽本線姫路行

35
12:40着、12:42発

東海道本線野洲行

36
14:43着、14:58発

東海道本線米原行

37
15:23着、15:30発

東海道本線大垣行

38
16:05着、16:11発

東海道本線豊橋行

39
17:40着、17:44発

東海道本線浜松行

40
18:18着、18:25発

東海道本線静岡行

41
19:37着、20:04発

東海道本線熱海行

42
21:23着、21:26発

東海道本線品川行

43
22:58着

全日程終了。

今回、青春18切符を使えば、どこまで安くいけるかを検証しました。

鉄道をメインにした旅行は初めてだったので、失敗したことや、次に生かせればと思うことを、記載したいと思います。

目次

寝る場所を事前に確保しよう

安く、尚且最短で遠くに行くためには、出発駅の品川から始発に乗って行かなければなりません。

そのため、前日から品川でスタンバイしていました。

その際、

漫画喫茶が駅付近に無く、カラオケもやっていない

状況でした。(コロナのため)

そのため、品川で野宿をする羽目になり、川沿いにあるベンチで寝ましたが、途中雨が降ってきたため、最終的にバス停の屋根があるベンチで座って時間を過ごしていました。

この一連の行動が、のちの旅に、大きな疲れ残しました。

  1. 1日目の小倉では、快活クラブという、漫画喫茶があったため、野宿は避けられました。
  2. 2日目の枕崎では、漫画喫茶や、カラオケ等は無く、到着した時間も21時30分と、かなり遅かったため、駅から少し離れた公園で、テントを張って野宿しました。
  3. 3日目は、山口県の柳井駅から徒歩15分にある「カラオケ屋バンバン」というお店で夜を明かしました。

宗太郎越えは難易度が高い

今回の旅は、いかに安くをテーマにしていましたが、そのテーマを根底から覆す事態に陥りました。

宗太郎越え

が出来ず、特急列車(にちりん)¥3,780円使う羽目になりました。

この宗太郎とは、九州の佐伯駅~延岡駅間にある峠であり、駅名でもあるのですが、この区間の普通列車は、一日に上下線3本しか運行していないのです。

こいたん

うそぉぉんん

私は、別府駅の緑の窓口の職員に

こいたん

地元の人が使っている交通手段で、もっと安くいける方法ないんですか?

と聞いたところ

イルカさん(オス)

いやぁー地元の人は、県を跨いでの移動なんてほとんどしないから、安く移動するって概念が無いんだよ。

と、言われてしまいました。

私は泣く泣く、¥3,780を払う結果になりました。

青春18切符1回分より高いのが解せない・・

後日知ったのですが、

小倉駅~博多駅方面で行けば、特急列車使わずに行けることを知りました。(次があればこの方法で行きたいと思います。)

青色が今回の経路、赤色の区間が宗太郎越え区間、緑色が博多方面から行くルート

ご飯を食べる時間が取れない

乗り換えの時間が早く、地方の美味しいお店に入ってご飯を食べるなんてことは出来ませんでした。

乗り換えまでにわずかな時間に、駅構内のコンビニで買って車内で食べました。

ロングシートからボックスシートに

東京の電車では、ほぼロングシートのため、ボックスシートというものは、あまりお目に掛かれません。

私の旅では、大垣から乗った電車からボックスシートに変わったため、最初テンションがマックスになりました。

こいたん

うわぁぁー何か旅っぽいシートだー

しかし、良かったのは最初だけで、慣れてくると

こいたん

あ、足が延ばせられないから疲れてくる・・

一度ボックスシートの車両を乗ると、その後もずっとボックスシートが続くので、覚悟しておきましょう。

まとめ

青春18切符で東京から西日本方向に行くのであれば、東北道本線の吉原(富士の1つ手前)まで行けば元を取れます。(距離にして約140㎞)

私の場合は、1日目に小倉まで行ったことで、13,220円から1回分2,410円を差し引くと

¥10,810円お得に行けました。

1回分の値段で行くのであれば、静岡辺りで日帰りをするのが賢いやり方かと思います。

次回は、北海道最北端の駅

稚内駅を目指します!お楽しみに

こちらの型落ち商品を使って撮影しました。とても使いやすいカメラです。

温泉旅行特集 びゅう

えきねっと びゅう国内ツアー

星野リゾート特集 びゅうトラベル

楽天トラベル

チケットぴあ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアで繋がりましょう!
目次
閉じる