毎週日曜更新予定 警察官になりたい方を応援をしていますので、質問があれば答えられる範囲でお答えします。

プレイステーションPLUSが熱い

本日知ったのですが、

プレイステーションPLUS

の1年契約が25%オフになります。

(¥5,143→¥3,857)

期間は、6月1日~9日までで、

まだ契約期間内にいる方も、

購入すると契約終了日からさらに

1年間延長になるそうです。

冒頭から、プレイステーションPLUS

というコンテンツを知っている方向け

に書いてしまいましたが、

このコンテンツは、

ソニーが販売しているプレイステーション

に付随するサービスで、

ネットワークで

遠く離れた人とプレイするための

通信契約になります。

ただ、通信契約といっても、

毎月2本プレイステーションPLUS会員用に、

無料でダウンロードして遊べるゲーム

が配信され、

しかも、そのゲームが

良い物ばかりなのです。

(過去に無料で配信されたゲームは

ダウンロードできません。

日替わりランチと一緒

だと思ってください。)

今回は、プレイステーションPLUS

の魅力をお伝えしたいと思います。

目次

今年無料配信になったゲームで熱かったファイナルファンタジー6リメイク

こちらのゲームは、昨年発売された

RPG(ロールプレイングゲーム)で、

昨年に購入したユーザーからは、

イルカさん(オス)

無料になるのが早いよ。

高値で購入した意味がないじゃん

との意見や、

買うことが出来なかったユーザーからは、

ペンペン(オス)

凄い!なんてすごいんだ

スクエニ!(ゲームの開発会社)

との賛否両論の意見がありました。

まだ間に合うよ!バーチャファイター

今月の配信になりますが、

バーチャファイター(対戦格闘ゲーム)

の最新版が配信されています。

こいたん

セガさん凄い

このバーチャファイター、

私が中学生の時にセガサターン

で遊んだ思い出深いゲームです。

こいたん

あの頃は、純粋にゲームを

楽しんでおったなぁー

そんなゲームの最新版をダウンロードし、

やったのですが、なんと

ポ、ポリゴンじゃなくなっている!!

ジェフリーーー

当時のキャラクターは、

ポリゴンで表現されており、

最新版ではしっかりと

綺麗でカッコいいビジュアル

になっていました。

こいたん

ちょっと残念だなー

しかし、初期の設定をしっかりと強襲しつつ、

技とかもしっかりと引き継がれていたので、

懐かしい気持ちになりながらプレイが出来ました。

友情も爆破してやるぜ!スーパーボンバーマンRオンライン

ボンバーマンとは何?

と思われている方もいると思いますので、

ここで簡単にゲームの内容を説明したいと思います。

ボンバーマンというキャラクターが、

決められたステージにて、

敵のボンバーマンを、

爆弾を置いて倒すというゲームです。

この爆弾には、

障害物を貫通する爆弾や、

スライムみたいに床を跳ねる爆弾があります。

他にも、障害物を壊すことで出てくる

アイテムを入手することで、

爆弾を遠くに投げたり、蹴ったり出来ます。

(現実世界では、爆弾を蹴ったら

爆発する危険がありますのでやめましょう)

このゲームは、最初

「ファミコン」というハードで

販売されまして、

その後色々なハードで出たゲームとなります。

私が当時中学生の頃、

スーパーファミコンでプレイしており、

マルチタップという機材を使うことで、

コントローラーを

ハブのように連結することができ、

最大5人対戦が出来ました。

そのため、

大人数で遊ぶと最高に盛り上がる

ゲームでした。

そんな思い出あるゲームですが、

なんと、今作のボンバーマンは

オンラインでプレイでき、

64人対戦でプレイができます。

なお、友達同士でプレイしたい場合は、

有料(1,100円)になってしまいますが、

ルームというプレイスタイル

を選択していただけると、

最大14人までプレイ可能となります。

(私が代表で有料チケットを購入したので、

それを使って友達と遊びました。)

今回のシステムとして変わったのは、

ボンバーマンのキャラクターが、

コナミが出しているゲームキャラクターと、

コラボしていることにあります。

コナミの

メタルギアソリッド

という、潜入(スニーキング)

ゲームの主人公であるスネークが出ており、

声も、本家である大塚明夫さんがやってます。

しかも、元のゲームにおける小ネタが、

ボイスに含まれており、

プレイ済みの方にとってめちゃ楽しめます。

他にも、悪魔城ドラキュラや、

ポップンミュージックや、他のゲームetc

が参加しており、

BGMもコナミゲームの音源が使われていたりと、

コナミユーザーを楽しませる演出が盛り沢山。

各固有のキャラクターごとに特技や、

強さの上限があり、

単調にならない工夫がされています。

課金しなければ手に入らないキャラクターや、

コスチューム等ありますが、

それを差し引いても、

無料で出来ると思えば、

十分楽しめるゲームとなっています。

ゲームから離れてしまった方も、この機会にゲームの世界に戻って来ませんか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアで繋がりましょう!
目次
閉じる